本音で語る!コストコ商品おすすめブログ

コストコ商品をとことん本音でレビューするブログです

コストコ チキンブレスト(チキン缶)はどう食べるべき?

 こんにちは、白うさぎです。

今日はコストコ カークランドのチキンブレスト(チキン缶)を紹介したいと思います。 

 

 

 コストコ チキンブレスト(チキン缶)の紹介

 

f:id:triplecoe:20181121100805j:plain

1缶354g×6缶 1498円 1缶あたり250円くらい。

ツナ缶と比べると、かなりの大容量です。

 

すみません、先に謝りますが、パカっと開けた中身の写真がありません(-_-;)

でも、それを半分ほどタッパに入れて冷凍をしたものを解凍したものがあるので、恐縮ですがそれを載せます。

 

f:id:triplecoe:20181121100802j:plain
放送事故では?

 

まあ、こんな具合に小さな塊がゴロゴロと入っています。

コンビニのサラダチキンを想像すると、ちょっと違いますので引かないでくださいね。

(上の写真にひくわ)

 

コストコ チキンブレスト(チキン缶)の味は?

 

味ですが、一言で言って「味、ほとんどありません。」

コンビニやスーパーのサラダチキンのほうが美味しいです。

 

私的には、チキンというより、ツナ缶に近い気がします。

なのでサラダにトッピングすると、「わあ、今日サラダチキンや~」って思って食べても「なんだ、いつものツナか」と錯覚するくらい落胆します。

 

この商品、コストコの試食で美味しいと思って買いました。

その時は、ヨシダソースで味付けしたチキンブレストを、少量のごはんに少量載せてありました。

 

ここ、コストコマジックなんですね~。

 

その時は、かなり衝撃で「うまし!」となり、早速チキンブレストと共にヨシダグルメソースも買いました。

 

f:id:triplecoe:20181121100759j:plain
証拠写真

 

その日の夜ごはんに大量のチキンブレストを手でほぐして、ヨシダソースで味付けたものを丼ぶりご飯に乗せて出した訳ですよ。

 

旦那と子どもの薄い反応に「あれ?」となりながらも、私も食べてみると、まーこれがコストコで食べた時と全然別物かと思うくらい普通の味でした。

 

検証の結果。

 

いっぱい食べちゃダメ。

 

この大量のチキンを「どう調理してやろうか~」「蝋人形にしてやろうか」と閣下が降臨しそうになりましたよ。

 

コストコ チキンブレスト(チキン缶)のアレンジ

 

この淡泊なチキンをうまく生かす料理は、味付けの濃いものにまぎれこます作戦です。

私がアレンジした中で、一番合ったのは、コストコのチョッピ―ノスープに入れて一緒に煮込むことです。

あの魚介のうま味たっぷりの辛口スープに、このチキンは、まるで最初から存在していたかのようにサラっと溶け込みます。

 

次は、王道のカレーライスです。

カレーライスって、じゃがいも・人参・玉ねぎと材料を切る&炒めるという工程が意外と面倒だったりします。

その上、お肉まで切って炒めるとなると、まあまあ大変ですよね。

そこで、このチキンブレストを使うと、切る&炒めるという工程が一つ省けて、まな板も包丁もお肉で汚れないので、楽ちんです。

 

こういう味付けの濃いものに入れて、一緒に煮込むという使い方は、かなり時短になりますので、そういう点では常にストックしてあってもいいかなと思います。

 

最後に、先日作ったカレースープにチキンブレストを入れてみた写真。

f:id:triplecoe:20180711102953j:plain

食欲がそそられない写真

 

でも味はかなり美味しかったですよ。

カレースープって今まで作ったことなかったけど、結構美味しいものなんですね。

これからちょくちょく食卓に上ると思います。

 

具材は冷蔵庫にあまったものでOKです。

キャベツが意外と合いました。

味付けはカレールーとコンソメスープの素で大丈夫です。

量はお好みで。

 

 不定期発信<コストコあるある>

 

試食で少量食べると、美味しさ増し増し

 

 また読んでみたいと思ってくださったら、ポチして頂けると泣いて喜びます。

にほんブログ村 その他生活ブログ コストコへ
にほんブログ村