本音で語る!コストコ商品おすすめブログ

コストコ商品をとことん本音でレビューするブログです

コストコ じゃがいもの冷製スープ「ビシソワーズ」の味は?

大変です、暑いです!

もう、お味噌汁飲むと汗が噴き出ます。

そんな時は「冷たいものが飲みたーい」と言うことで、今日はコストコのじゃがいもの冷製スープ。その名もビシソワーズを頂きます。

 

前回購入したもののおさらいはこちら↓

www.costco-usagi.com


 

 

コストコ じゃがいもの冷製スープ(ビシソワーズ)

 

f:id:triplecoe:20180716172621j:plain

 

「VICHYSSOISE」ってパっと見てビシソワーズって読める人、どれくらいいます?

初めて見ましたよ。

私的には、この綴りだとヴィシソワーズなんですけど、この箱の裏を見るとしっかり「ビシソワーズ」って書いてあります。

お前ら日本人は、ヴィの発音できねーダロっていう、挑戦状ですかね?

 

まずですね、ヴィシソワーズ自体、フランス料理なの?アメリカ料理なの?ってとこから疑問なんですが、ウィキってみると、フランス出身のシェフがアメリカで生み出したそうです。

ハーフ?帰国子女的な?

何だかよくわかりませんが、日本人にはハイカラな食べ物だと思います。

 

コストコ じゃがいもの冷製スープ(ビシソワーズ)の紹介

 

f:id:triplecoe:20180718124601j:plain

4袋入って828円(税込)です。

1袋1人前(180g)207円となります。

 

 

【原材料名】

乳等を主原料とする食品、ポテトペースト、ソテーオニオン、砂糖、チキンブイヨンパウダー、マーガリン、食塩、香辛料、トレハロース、調味料(アミノ酸)、香料、着色料(カロチノイド)

 

袋を開けて、カップに注いでみます。

 

f:id:triplecoe:20180718124609j:plain

相変わらず、残念な写真映りですみません

 

容器に入れる時にですね、もっと雰囲気の出る平皿にしようか、このでかマグカップ系にしようか迷いました。

でも、平皿だと「わあ!手作りの何か凄そうなスープ出てきた!」と家族に余計な期待をかけそうだったんで、こちらに入れました。

 

コストコ じゃがいもの冷製スープ(ビシソワーズ)の味は?

 

肝心のお味ですが、私と旦那は試食の時点で、「美味しい!」と一致してたので問題なし。

父は無言だったので、たぶん「普通」という判断かと。

娘は「この味嫌い」と一口でプイされてしまいましたΣ( ̄ロ ̄lll)ナヌッ

 

「みんな!国産じゃがいも100%の冷製スープだよ!フレンチレストランで食べられるやつだよ!」(心の声)

 

今回の敗因はなんでしょうかねー?

 

変にザラつきもなく、味も安さも感じないし、私的には美味しゅうございました。

でも万人には受けないみたいです。

外来種だから?

 

冷たいままで飲むと、じゃがいもの風味とハッキリとした塩加減が感じられます。

試しに温めたものを飲んでみると、こちらのほうが味はまろやかになりました。

その分、ちょっとじゃがいもの風味が飛びますので、「何で作ったのかは分からないけどクリーミーなスープだね」という味になります。

 

私はどちらの味も好きだったので、季節に合わせて冷・温を切り替えるのといいかも。

 

次にリピートするかは、何かのお祝いで、頑張ってフランス料理をフルコースで作って、その後力尽きてスープまで作る気力が無かった時に「あ、コストコのビシソワーズ・・・」パタリOrz・・・って時に、買ってこようと思います。

 

今日もご清聴ありがとうございました。

 

 また読んでみたいと思ってくださったら、ポチして頂けると泣いて喜びます。

にほんブログ村 その他生活ブログ コストコへ
にほんブログ村