本音で語る!コストコ商品おすすめブログ

コストコ商品をとことん本音でレビューするブログです

コストコ 伊藤ハムのビーフシチューはレトルトだけど美味しいの?

こんにちは、白うさぎです。

 

今日は、昨日購入したものの中から、伊藤ハムのビーフシチューを紹介したいと思います

 

www.costco-usagi.com

 

 

コストコ ビーフシチュー(伊藤ハム)の紹介

 

f:id:triplecoe:20190104225110j:plain

630g(210g×3袋入り)1368円(税込)

1袋あたり456円(税込)

 

f:id:triplecoe:20190104225107j:plain

<原材料名>

牛ばら肉、たまねぎ、デミグラスソース、トマトビューレ、ワイン、ビーフエキス調味料、トマトペースト、バター、牛脂肪、小麦粉、水あめ、砂糖、しょうゆ、オニオンエキス、食塩、プルーンピューレー、にんにくペースト、酵母エキス、香辛料/カラメル色素、調味料(アミノ酸等)、増粘剤(加工でん粉)、pH調整剤、グリシン、(一部に卵・乳成分・小麦・牛肉・豚肉・鶏肉・大豆・ゼラチン含む)

 

f:id:triplecoe:20190104225103j:plain

中を開けると、パウチ状になったビーフシチューが3袋入っています。

レトルトですが、未開封の場合も10℃以下で保存する必要があります。

1/4に買って賞味期限が未開封で1/14なので、レトルトとしては日持ちしないほうです。

 

コストコ ビーフシチュー(伊藤ハム)の味は?

 

さっそく温めたものを食べてみます。

少し生クリームをかけてみました。

f:id:triplecoe:20190105140554j:plain

私が一番心配だったのは、「レトルト感満載だったら嫌だな」という点でした。

 

 

いざ実食。

 

 

「お!レトルトっぽくなくて、美味しい~(*'▽')」

 

 

想像よりレトルト感弱めですが、正直に言ってゼロとは言えません。

でも、かなり手作りに近い味になっています。

割合で言うと、8割手作りの味で2割がレトルト感というところでしょうか。

(個人によって評価は変わります)

 

お肉も大きめで箸を入れると、ホロホロと崩れるくらい柔らかいです。

お肉もデミグラスソースも本当に期待以上の味でした。

多少デミグラスソースの塩気が強めなので、ソースも全部食べたい場合はパンなどにつけて食べるか、少しお湯で伸ばしても構わないかもしれません。

私はそのままで飲み干しましたけど(;^ω^)

 

少し残念な点は、お肉が1袋に5個ほど入っているのですが、2人で分けた時に2つと3つになる点ですね。

せめて6個入っていれば~と思いました。

一人で1袋食べてもいいのですが、味も濃いめな為ちょっと多いかな。

男性なら余裕で食べられる量ですけどね。

 

f:id:triplecoe:20190105140551j:plain

 

ただ、うちの娘はお肉は食べられたけれど、デミグラスソースの味は苦手だと言っていました。

わずかなレトルト感が嫌だったのかもしれません。

娘はレトルト系を嫌がります。

なぜか子供用カレーのレトルトだけは喜んで食べますけどね。

(あれのほうが私はマズイと思うのですが(;'∀'))

 旦那さんは「ワインに合う~」と喜んで食べていました。

 

以前食べた伊藤ハムのミートボールはレトルト感が強かったので、今回はドキドキで食べましたが予想に反して美味しく頂けました。

 

ブログを始めた頃にもかかわらず、かなりディスってます。

www.costco-usagi.com

 

コストコ ビーフシチューの温め方と注意点

 

箱から取り出した袋を沸騰しない程度のお湯で、袋のまま約6分温めるだけで出来上がります。

 ※ソースがこげる可能性がありますので、電子レンジでの調理はお避けください。

 

とありますが、少し余った分を次の日に電子レンジでチンして食べましたが、やはり味は落ちていました。

ホロホロだったお肉が電子レンジで温めることによって少し固くなってしまったので、封を開けた日に全部食べきる方が良いでしょう。

 

家でビーフシチューを作るのは大変なので、コストコで手軽に美味しいビーフシチューを買えるのはいいですね。

こちらの商品はまたリピートしたいです。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

いつも応援ありがとうございます。本当に励みになっています!

にほんブログ村 その他生活ブログ コストコへ
にほんブログ村