本音で語る!コストコ商品おすすめブログ

コストコ商品をとことん本音でレビューするブログです

コストコ クリーミーマッシュポテトを使ったアレンジレシピ【ココスのチキングリルジェノバ風】

こんにちは、白うさぎです。

今日は以前購入したものの中から、クリーミーマッシュポテトを使ったアレンジレシピを紹介します。

 

www.costco-usagi.com


 

 

コストコ クリーミーマッシュポテトの紹介

 

f:id:triplecoe:20181122102532j:plain

2.5kg(181g×14袋入り) 1558円(税込)クーポンで1228円(税込)

チラシには300円オフとなっていましたが、レシートを見ると330円オフでした。

 

f:id:triplecoe:20181122102529j:plain

中は個包装になっています。

クーポンで1袋87.7円になりました。破格過ぎです!

クーポンは11/25までなので、皆さんコストコへGOしましょう。

 

<原材料名>

じゃがいも(遺伝子組み換えではありません)、バター、食塩

※保存料、食品添加物は使われておりません

 

コストコ クリーミーマッシュポテトの作り方

 

<作り方>

①ボウルにお湯600ml、バター大さじ4、牛乳240mlを混ぜ合わせます。

②別のボウルに本品1袋を入れ、①を加えながらかき混ぜたら出来上がりです。

※ちなみにバター大さじ1は13gなので、合計52gとなります。

 

 

 

f:id:triplecoe:20181122102526j:plain

お湯を沸かしてバターを投入します。

 

f:id:triplecoe:20181122102524j:plain

バターが溶けたら牛乳を入れます。

 

f:id:triplecoe:20181122102521j:plain

お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんね。

私、作り方をちゃんと読んでなかったので、液体の中に粉を全部いっぺんに入れました。(いつも適当で本当にすみません(;´Д`))

 

でも朗報です!!

 

後から粉を一気に入れても全く問題なかったです。

(ダマにもなりません)

と言うことは、ボウルを一つ余分に洗わずに済むのです。

ズボラ万歳!

 

f:id:triplecoe:20181122102643j:plain

混ぜてから1分もかからず、マッシュポテトが完成しました。

フルーチェと張り合うぐらいの早さでしたよ。

 

ただ一つ、気になることが。。。

量がね。多いんですよ。毎度のことながら。

乾燥粉末だと、そんなに多いと思っていなかったので油断してました。

お湯600ml+牛乳240mlって相当な量ですよね。

 

コストコ クリーミーマッシュポテトの味は?

 

まず、出来上がってすぐに味見してみました。

「なにこれ、想像の上を行く美味さ!!」

娘にも一口あげてみたら

「美味しい!美味しすぎてもっと食べたい!!」と再度おかわりを要求されました。

 

本当に商品名通りクリーミーなんです。

もっと舌ざわりがザラザラしているのかと思ったら、全然そんなこと無いです。

自分でマッシュポテトを作ったら裏ごし~など面倒な手間がかかりますが、ちょっと混ぜるだけで出来ちゃいますからね。

 

しかも、マッシュポテトって、自分で作るとお店で食べるような味にはならなかったりします。

私は「あの映画に出てくるような、なめらかなマッシュポテトが食べたいの!」という願いをこの商品は猛スピードで叶えてくれました。

 

後から調味料などもいりません。

塩加減もバッチリです。

 

コストコのクリーミーマッシュポテトを使ったアレンジレシピ

 

ここからが今日の本題です。

私は最近、ココスのあるメニューにハマっています。

それは、こちらです↓

f:id:triplecoe:20181122112125j:plain

ココス グリルチキンジェノバ風

 

 ココスに食べに行っても、いつもハンバーグ系が多かったのですが、試しにこちらのチキンを食べてみたらあまりの美味しさに驚きました。

 

「ココスクオリティ、超えとるやないか」

 

一番下にトマトソースがあり、その上にジェノベーゼソース、マッシュポテト、そしてグリルしたチキンをオンしてます。

これらを全部一度に口の中に入れると、トマトソースの酸味とジェノベーゼソースのハーブの味、マッシュポテトのクリーミーさ、チキンのジューシーさが一度に味わえてマリアージュするのです。(一夫多妻制)

 

これ作った人天才。

思わず「シェフ呼んで」って言いそうになりましたよ。

本当に労いたいくらい美味しかったです。

 

そしてコストコのクーポンチラシを見た瞬間に閃きました。

コストコの商品で再現できる!と。

 

そこで別に購入したものがこちら。

f:id:triplecoe:20181122102719j:plain

バリラ バジリコパスタソースです。

 

トマトソースにバジルペーストソースを買うという案もあったのですが、こちらも今、安く買えるということ、試食したら美味しかったこと、娘がバジルソースだと嫌がる可能性があったことなどを考慮して上記のパスタソースを選びました。

 

バジリコパスタソースにもバジルの風味はありますが、そこまで主張してこないので食べやすいです。

 

では、早速作っていきますよ。

まず、バジリコパスタソースを耐熱容器に入れて電子レンジで温めます。

f:id:triplecoe:20181122102635j:plain

お皿にトマトソースを敷き、その上にマッシュポテトを乗せます。

 

f:id:triplecoe:20181122102640j:plain

鶏もも肉は余分な脂肪や小骨を取り除き、塩コショウを振ります。

オリーブオイルにスライスしたガーリックを入れ火にかけて、鶏もも肉を皮目からパリっとするまで焼きます。

裏にひっくり返したら、中まで火を通す為に蓋をして裏面も焼きます。

 

そして、先ほどのマッシュポテトの上に乗せたら完成です。

 

f:id:triplecoe:20181122102632j:plain

トッピング用のおしゃれなチーズが無かったのですが、そんな細かいことはいいんです。

早く食べたい。

 

一口食べて。。。

 

感涙。

 

ほぼほぼ再現できてるーーーー。。。

 

美味しすぎるーーーーー。。。

 

バジルペーストが無いので、少しハーブの味は弱めですが、これならバジル嫌いな人でも問題なく食べられます。

マッシュポテトもさることながら、バジリコパスタソースも優秀です。

私の技術はほとんど関係無いですね。

鶏もも肉さえ焼けるなら、誰でも作れる一品です。

 

旦那さんからも絶賛してもらえました。

娘に至っては、言葉は不要です。

彼女が無言でがっついたら、美味しいという合図なので(^^♪

 

これからは、ココスに通わなくても「チキングリルジェノバ風」が手軽に食べられる幸せを噛みしめました。

ぜひ、一度お試しあれ。

コストコ クリーミーマッシュポテトを使ったアレンジレシピ②

 

問題は、この大量に出来上がったマッシュポテトの行方です。

今朝はコストコ 明太マヨネーズを混ぜて明太マヨポテトを作りました。

そして、それをパンに乗せて食べましたよ。

 

f:id:triplecoe:20181122114821j:plain

明太子とじゃがいもって相性いいですよね。

マッシュポテトの違った味わいが、また楽しめます。

 

問題は一袋だと量が多いことですね。

次回からは半量で作ろうと思います。

 

ちなみに賞味期限は2019年6月になっています。

月に2袋弱は使わないと、賞味期限が切れてしまう計算になります。

賞味なので多少過ぎても大丈夫だと思いますが、使い切れない方は友人とシェアしたり、お裾分けしても喜ばれると思います。

 

私は残りを、今日はグラタンにしてみようと思います。

また出来上がりましたらブログに追加で載せますね。

 

今日も最後までご覧頂きありがとうございます。

いつも応援ありがとうございます!本当に励みになってます。

にほんブログ村 その他生活ブログ コストコへ
にほんブログ村