本音で語る!コストコ商品おすすめブログ

コストコ商品をとことん本音でレビューするブログです

コストコ アーモンドクロワッサンを本音でレビュー

こんにちは、白うさぎです。

今日、コストコへ行ってきました。

ゲットしたものは、こちら↓

f:id:triplecoe:20181128141318j:plain
前回10p入りを購入して美味しかった PG tipsの紅茶 100p入りと、アーモンドクロワッサンです。

 

 

コストコ アーモンドクロワッサンの紹介

 

f:id:triplecoe:20181128141315j:plain
8個入り 798円(税込)

 

コストコのクロワッサン大好きな上に、アーモンドも好きな私としては即買い決定でした。

意外だったのは、クロワッサンを横にスライスされてるんです。

見た目のクロワッサンらしさを除外した、斬新なデザインですよね。

でも、粉糖もかかって美味しそうです。

 

一つ一つのサイズが違うので、全部図ってみました。

 

f:id:triplecoe:20181128141312j:plain
83g 90g 66g 68g 85g 69g 76g 68g 合計605g

バラつき・・・すぎやしませんかね?

一番重い90gと一番軽い66gでは24gも差がありましたよ。

きっとトータルの重量は同じになるようにして、売られているのだと思います。

 

コストコ アーモンドクロワッサンの原材料

 

原材料名:クロワッサン(小麦粉、バター、砂糖、イースト、全粉乳、小麦グルテン、食塩)、砂糖、卵、無塩バター、アーモンドパウダー、アーモンドスライス、粉糖、香料、乳化剤、v.c

 

以前に同じ「アーモンドクロワッサン」という名前で、横半分スライスされてない、そのままの形で12個入りのものが売られていたそうです。

それと原材料名を比べてみると、若干違うので全く同じものではなさそうです。

 

とりあえず、一つ持ってみると「クタッ」としていたので、「これは絶対焼くべきしろものだ」と判断し、トースターで焼いてみました。

 

f:id:triplecoe:20181128141309j:plain
焼き過ぎたことは知ってるからっ( ;∀;)

お洒落にデザインペーパーを敷こうと思ったのに、和菓子用の懐紙しかありませんでしたOrz

 

夕飯前なので半分にしたせいもあって、絵的に貧相な雰囲気漂い過ぎですね。

『どんなものでも美味しく無さそうに撮る才能』があるのかもしれません。

 

コストコ アーモンドクロワッサンの味は?

 

気を取り直して。。。肝心なのは「味」ですね。

トースターでカリっと焼いたものを、お皿に移す時に「あれ?」と一瞬思ったことがあります。

 

「思ったほどカリっとして無いぞ」

こんな黒焦げになるほど焼いたのに?

 

焼く前ほどではないけれど、「クタッ」と感がまだ残ってるんです。

とりあえず、一口食べてみました。

 

「・・・・・・・・・・・・」(絶句)

 

なんだこれ?

想像と全然違う!!

 

私はもっと「クロワッサァーーーンにアーモンドォォォー」って感じのパンだと思ってたんです。

でも現実は、「クロワッサン?アーモンドだよね。パン?お菓子?」でした。

 

分かりますでしょうか?

かなり的を得た発言なんですよ。これ。

 

残念ながら、これはクロワッサンじゃないです。

クロワッサンの皮がついたお菓子パンです。

羊の皮をかぶったオオカミ的な

 

表面にしかクロワッサンがまとわれておらず、中が謎の食感でした。

この中の説明をしたいのですが、全くもってどう説明していいのか分かりません。

これと言って、際立った味があるわけでもなく、何となく「甘い」お菓子?焼き菓子?という感じです。

クリームではないです。

原材料から推測するに、小麦粉にアーモンドパウダーと砂糖と卵を混ぜて焼いたフィリングだと思います。(まんまや)

 

これは、パンという位置にいていいものでしょうか?

いや、菓子パンだ。

そうだ、菓子パンだ。菓子パン!菓子パン!菓子パン!菓子パン!菓子パン!

 

ちょっと怖い(;・∀・)

落ち着こ。

 

ふー。

はい、こちらパンというより甘いお菓子です。

明日の朝食に出そうと思っていますが、喜ぶのは娘だけかもしれません。

私も朝食のパンは甘くないほうがいい党所属なので、ちょっと期待外れでした。

お菓子として食べるには、美味しいですけどね。

 

 

f:id:triplecoe:20181128141306j:plain
断面図は語る

 

どうりで、焼いた後もクタっとしているハズですね。

端っこと背中のクロワッサン部分はカリっとしてます。

中はしっとりです。

でも、クロワッサンはパリっとしている部分が層になってるから美味しいんですよね。

それは全く無いので、その部分をサクっと食べるのが好きな方は、覚悟してから食べた方がいいです。

層を失ったクロワッサンを食べる覚悟が君にはあるか?

 

結論。

アーモンドクロワッサンは、薄いクロワッサンをまとった焼き菓子です。

 

残念ながら、白うさぎ家ではリピートは無しです。

前回のマルチグレインクロワッサンと同じく惨敗です。

興味ある方はこちらを読んでみてね↓

www.costco-usagi.com

 

ごめんよ、ラグジュアリークロワッサン。

もう浮気しないから。

そんな気持ちになった午後のひとときでした。

 

<追記>

今朝、朝食で出してみた時の父と旦那の反応。

父「言うほど甘くないよ。もっと甘いのかと思った。」

旦那「これ、美味しいよ。そこまで言うほど甘くないよ。でも毎日だと辛いかな(;^ω^)」

だそうです。

私の「甘いぞ~これは菓子パンだぞ~」という脅しのおかげ(?)なのか、二人ともそこまで激甘には感じなかったそうです。

 

味も美味しいと言っていたので、甘い系のパンが好きな方なら満足できるものだと思います。

 

昨日私が食べた時は、クロワッサンを横にスライスした下側だったのですが、今日は上側を食べたら、もう少しクロワッサン感が高めでした。

(なに、クロワッサン感高めって・・・)

やっぱりクロワッサンは上が主役だよねと再認識しました(´∀`*)

 

今日もご覧いただきありがとうございました。

いつも応援ありがとうございます!励みになってます。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ コストコへ
にほんブログ村