本音で語る!コストコ商品おすすめブログ

コストコ商品をとことん本音でレビューするブログです

コストコ アトランティックサーモンフィレをどんぶりにして食べる

こんにちは、白うさぎです。

今日は前回購入したものの中から、アトランティックサーモンフィレを紹介します。

 

costco.hatenablog.jp

 

コストコ アトランティックサーモンフィレの紹介

 

f:id:triplecoe:20181026140315p:plain

886g 2995円(税込)
100gあたり338円で通常より安くなってました。

 

コストコの刺身用サーモンは、「いつか絶対買ってみたい!」と訪れる度に思いながら、1年以上が過ぎておりました。

だってね、おっきいんだよ。

一つの商品で3000円以上出すって勇気いるんだよ(;´∀`)

 

そのおっきなサーモンですが、今回は友人宅へ借りたものを返す時の手土産という名目で、購入に踏みきりました。

人間大きなことをするには、何か「きっかけ」が必要なのかもしれない(=゚ω゚)

 前置きはこれくらいにして。

 

f:id:triplecoe:20181026140311p:plain

取り出してみました。

(わかっちゃいるけど)でかっ。

うちにある一番大きなまな板で、ギリはみ出さずにいけました。

 

コストコ アトランティックサーモンフィレの特徴

 

① ノルウェー産なのに、一度も冷凍されずに空輸されてくる。

② 新鮮かつ脂の甘みが強く、とろけるような食感である。

③ 冷凍しても再冷凍にはならないので、解凍して食べても美味しい。

④ 骨が無いので、子供も食べやすい。

 

この特徴を見ているだけでも、美味しさが伝わるのではないでしょうか。

 

よくコストコでは、このサーモンをわさび醤油につけて試食させてくれます。

いつしか「自分で購入したあかつきには、これをお腹いっぱい食べるぞ!」という野望が芽生えておりました。

 

その野望がついに叶う時が来たのです!

f:id:triplecoe:20181029135842p:plain

てんこ盛りのサーモンわさび醤油漬け、お待ちどうさま~。

 

こんなに贅沢なサーモン丼を、いまだかつて食べたことがあっただろうか。

娘に至っては、無言でかきこんでおりました。

ああ、感無量。

 

口の中でサーモンが大渋滞起こしてましたよ。

(どうしても食レポが彦摩呂風になってしまう)

f:id:triplecoe:20181029135835p:plain

マイナス点をあげるとしたら・・・

ちょっと怒られそうなんですけど、贅沢なこと言っていいですか?(;'∀')

サーモンが多すぎて、ちょっと飽きて・・・。(自主規制)

たっぷりのサーモン丼を食べてみて思ったのですが、サーモンオンリーだと飽きちゃいますね。(あ、言っちゃった)

 

隣にいくらがいてくれたらなぁ。。。と食べながら思ってしまいました。

脂が乗ってるので、舌が違う味を求めてくるのかもしれません。

脂対策に青じそを刻んだものをのせてみましたが、これは正解でした。

 

どうしても、こってり感が続くと、美味しいものもしつこく感じるのでしょうね。

イケメンでも毎日ドアップで挨拶されたら、うっとおしいのと似ているかもしれません。(他に良い例えなかったか)

 

そんな訳で、次にもし食べるならいくらや、他の魚介を横にお供させたいと思います。

またはカルパッチョにして、お酢とオリーブオイルで食べたらもっとサッパリと食べられそうですね。

 

こういうこと書くと、「脂っぽいのね」と勘違いされそうですが、この脂はコストコのサーモンを語る上で大事な脂でありまして。

これが無いと旨味半減ですので、そこは誤解されませんように、なにとぞなにとぞ。

 

今日もご清聴ありがとうございました。

 

いつも応援ありがとうございます!本当に励みになってます。

にほんブログ村 その他生活ブログ コストコへ
にほんブログ村