本音で語る!コストコ商品おすすめブログ

コストコ商品をとことん本音でレビューするブログです

【ヘルシオ無水鍋】ホットクックはデメリットもあるけれどそれ以上に得るものがある

こんにちは、白うさぎです。

最近ヘルシオの無水鍋「ホットクック」を購入しました(*'▽')

使ってみたら、便利な上にかなり時短になって感動したので今日は紹介させてください。

 

 

ヘルシオ無水鍋ホットクックの紹介

 

f:id:triplecoe:20190128130804j:plain

<シャープ>ヘルシオ ホットクック 無線LAN対応 KN-HW24C

 

無水調理が自動でできる鍋です。

無水調理のメリットは、食材の水分を活用して調理をするので味も栄養も凝縮されるところです。

 

かきまぜ棒をセットするので、調理の途中で食材を混ぜることも自動してくれます。

f:id:triplecoe:20190128130928j:plain

この棒を閉まってセットしますが、途中で自動で開いてかき混ぜるんですよ。

賢すぎ~(^^)/

 

ホットクックは最大15時間の予約調理が可能

 

朝にセットして、夕方の帰宅時に温かい料理が出来上がっています。

ちゃんと食材の衛生面も配慮しながら、最大15時間(KN-HT24Bは12時間)の予約が可能です。

なぜ衛生面が大丈夫かと言うと、最初に加熱して途中で適温をキープしてくれるからです。

そして出来上がりの時間に向けて、仕上げをして保温に移ります。

最近うっかりが多い私より頼れる存在です(;^ω^)

 

ホットクックでビーフストロガノフを作ってみた

 

その日は子供の授業参観&懇談会があり、時間がありませんでした。

前日に届いたホットクックを早速使ってみることに。

 

付属のレシピ集を見ながら、玉ねぎ・マッシュルーム・牛肉を切ってトマトピューレやコンソメ顆粒と一緒に鍋に入れます。

f:id:triplecoe:20190128130757j:plain

 

スイッチを入れること45分。

 

f:id:triplecoe:20190128130753j:plain

出来てる~いい香りがします(^^♪

 

味付けがコンソメ顆粒と塩コショウのみだったので優しい味でした。

うちでは濃厚な味が好まれるので、少しケチャップとソースなどを足しました。

f:id:triplecoe:20190128130750j:plain

サワークリームを添えて。

 

玉ねぎもトロトロです。

これが電気調理器で作られたなんて、言わなきゃ誰も気付かない出来栄えでした。

 

この日は時間が無かったけれど、スイッチを押してからの45分間を子供のピアノの練習に付き合うことができました。

料理の途中で火元から離れられて、自由な時間ができることに感動です。

そして何よりも美味しいんです!

 

ホットクックでおでんも作ってみたよ

 

f:id:triplecoe:20190128130855j:plain

材料を切って、どんどん入れていきます。

 

出汁を入れたらスイッチを押して、1時間5分後。。。

 

f:id:triplecoe:20190128130853j:plain

じゃーん!

一日中煮込んだようなおでんが1時間で出来てしまいました。

 

大根も柔らかくなっていましたが、じゃがいもが全く煮崩れしてないところにも驚きました。

大根やじゃがいもを面取りしてなくても崩れないから、余計な手間が省けます。

 

ホットクックのデメリットはある?

 

ぶっちゃけあります!

 

<デメリットその①>

まず大きさです。

幅395×奥行305高さ249(mm)あります。

重さは6.5kg。

 

こちらは2.4Lタイプになりますが、1.6Lタイプもあります。

1.6Lサイズでも幅364×奥行283×高さ232(mm)です。

私も電気屋さんで実物を比べてみましたが、あまり変わらないんですよね。

その為、2.4Lの大きいほうを買いました。

 

2人家族なら1.6Lでいいと思いますが、3人以上いるなら2.4Lでもいいのかなと思います。

 

<デメリットその②>

無水鍋をうたっていますので、食材から水分がたくさん出ます。

そのせいか、出来上がりの笠が少なくなります。

じゃがいもや人参などの根菜はそこまで感じませんが、大根や玉ねぎなど水分を含む野菜は特に感じますね。

 

<デメリットその③>

洗う部品が多いです。

使用後に洗うものは5点あります。

多いですか?ちょっと写真付きで説明しますね。

①まずお鍋。

f:id:triplecoe:20190128131011j:plain

赤で無駄にカッコいい(笑)

 

②かきまぜ棒(まぜ技ユニットと言います)

蓋のようなものが分解できます。

f:id:triplecoe:20190128131008j:plain

 

③つゆ受け

f:id:triplecoe:20190128131016j:plain

 

④内ぶた

f:id:triplecoe:20190128131014j:plain

 

⑤蒸気口カバー

f:id:triplecoe:20190128140504j:plain

 

沢山あって洗うのが面倒そうですよね。

でも安心して下さい。

内鍋以外の②~⑤は食洗器での洗浄が可能です。

 

細かい部品もポイポイと食洗器に入れてしまえば、負担はそれほどありません。

普通の鍋で調理しても鍋と蓋はありますからね。

 

<デメリットその④>

料理を自分で作れなくなる・・・かも。

あまりにも便利過ぎて土日のお昼ご飯もホットクックで作りましたが、これに頼り過ぎて自分で料理が出来なくなるかもと危惧しました。

 

休みの日にトマトリゾットを作りました。

f:id:triplecoe:20190128130847j:plain

f:id:triplecoe:20190128130941j:plain

 

たったの20分で、本格的なトマトリゾットが完成!

f:id:triplecoe:20190128130938j:plain

お店で食べるようなアルデンテに仕上がっていました。

アルデンテが嫌な方は、追加で〇分と調理時間を延ばすことも簡単です。

 

こんなの自動で出来たら、自分でリゾット作らなくなるわ(;´∀`)アハハ~

 

私が購入したものは、無線LAN機能がついた2.4LタイプのKN-HW24Cです。

色は赤のみ

 

楽天は ポイント還元も高いです。


 

無線LANがついていると、メニューの検索・提案を音声や画面で案内してくれます。

使うほどに家族の嗜好や利用状況を学習して提案してくれるそうです。

ロボットみたい(*'▽')

「聞いて」というボタンを押せば、メニュー占いや調理ランキング、低カロリーメニューなど様々な提案をしてくれ、みんながよく作るメニューも教えてくれます。

 

スマホのアプリとも連携して、空いた時間にレシピを探したり、買い物リストが簡単に作れます。

しかも外出先から予約調理の時間も変更が可能です。

 

 

無線LANが必要ない方で、2.4LタイプはこちらKN-HT24B

 

楽天


 

 

無線LAN付きの1.6Lはこちら

色は赤とホワイトの2色があります。

 

楽天


 

 

 

 無線LAN無しの1.6Lタイプ

 

楽天


 

 

ホットクックを買って良かったところ

 

デメリットを沢山述べましたが、それでも買って良かった!のメリットのほうが大きかったので紹介しようと思いました。

 

値段は決して安くはありません。

けれど、料理をする時間を安く見積もって時給800円とします。

(個人的には1000円くらい言いたいですけど)

 

800円×30日=24000円としたら、、、

2ヵ月で元が取れてしまいます!(^^)!

 

購入した人のレビューを見ると

「もっと早く買えば良かった」という声が多いです。

私も同じ意見です。

夕方にできる1時間はかなり貴重であり、子供にも「あとでね」と言わずに向き合えることが増えましたから。

 

便利な電子調理器ですが、自分で作らないことに罪悪感を抱く方もいらっしゃるそうです。

しかしお惣菜ではないのでちゃんと手作りのものが出来ますし、無水調理なので栄養価も高く、自由な時間も増えていいこと尽くめですよ。

 

家事の中でも料理は負担が大きい部分です。

働きながら家事をこなしている方も沢山いらっしゃると思いますが、毎日1時間自由な時間が手に入ることを想像してみてください。

 

私はブログを書く時間が増えて本当に助かっています!(^^)!

これからはコストコの食材や調味料などを使って、また紹介できたらなと思っています。

今日は最後までご覧いただきましてありがとうございました。

いつも応援ありがとうございます。本当に励みになっています!

にほんブログ村 その他生活ブログ コストコへ
にほんブログ村