調味料

【コストコ】ホワイトトリュフオリーブオイルで成功したもの失敗したもの

今日は前回購入したものの中から、【コストコ】オッタビオのホワイトトリュフオリーブオイルを紹介します。

www.costco-usagi.com

 

【コストコ】ホワイトトリュフオリーブオイルの紹介

f:id:triplecoe:20181226154605j:plain

オッタビオ ホワイトトリュフオリーブオイル 250ml 858円(税込)

コストコにしては珍しい使いやすいサイズ感です。

しかも1本売り。

f:id:triplecoe:20181226154603j:plain

フレーバーがついたオリーブオイルは買ったことがなかったのですが、味見して美味しかったので購入してみました。

コストコのソフトバゲットに付けてみたら、普通のパンが一気に高級パンに早変わりですよ。

一般人の私にはトリュフってだけでテンション上がります。

オリーブオイルに少し塩を振ると、更に美味しさアップです。

www.costco-usagi.com

【コストコ】トリュフオリーブオイルで洋風肉じゃがを作ってみた

 

洋風肉じゃがは、材料にじゃがいも・玉ねぎ・ベーコンのみなので和風の肉じゃがより工程が簡単にできます。

鍋にバターとトリュフオリーブオイルを温め、皮をむいて水にさらしたじゃがいもと切った玉ねぎを焦がさないように軽く炒めます。

f:id:triplecoe:20181226152701j:plain

水をじゃがいもの半分くらいの高さ(水を入れすぎると、じゃがいもがほっくり煮えないので注意)まで入れて、沸騰したらコンソメスープの素とほんの少しの醤油を入れてじゃがいもに火が通るまで煮ます。

じゃがいもが煮える少し前にベーコンを入れておきます。

(ベーコンを煮過ぎると固く小さくなるので、数分煮れば大丈夫です)

お好みで塩コショウで味を調えて下さい。

f:id:triplecoe:20181226152656j:plain

パセリを振りかけて出来上がり。

和風の肉じゃがより簡単で、子供にも喜ばれます。

いつもは普通のオリーブオイルで作っていましたが、今回コストコのトリュフオリーブオイルを使ってみたら子供と旦那さんの食いつきが全然違いました。

味の違いがそこまで顕著に出るわけではありませんが、どこか奥深い味になるんですよね。

「家で食べる味と少し違う~」っていうプロっぽい味に仕上がります。

【コストコ】トリュフオリーブオイルでペペロンチーノを作ってみた

 

今回、先に申し上げます。

失敗しましたorz

全部にトリュフオリーブオイルを使ってペペロンチーノを作ってみたんですけど、やり過ぎでした。

このオリーブオイルはフワっと香って鼻に抜けるトリュフ感が売りなのに、全面に「トリュフじゃーおりゃー」と主張させてみたら、めちゃくちゃ旦那さんに嫌がられました。

一口食べて悶絶、一口食べて悶絶を繰り返す旦那さんを初めて見ましたよ(;’∀’)

f:id:triplecoe:20181226152651j:plain

見た目は普通のペペロンチーノです。

初めて乳化というものにトライして作ってみましたが、乳化もせず味も失敗っていう踏んだり蹴ったり。

ペペロンチーノって激ムズじゃないですか?( ノД`)

実は、旦那さんからは「まずい」という判定を受けましたが、私はそこまでまずくはなかったんですよね。

やり過ぎ感は否めませんが、割と普通に食べられました。

ただ、普通のオリーブオイルで作って、最後の追いオリーブオイルでトリュフオリーブオイルを使えば良かったなと反省しております。

かけたい人だけかけるシステムのほうがいいですよね。

次回もう一度ペペロンチーノでリベンジしてみたいと思います。

今日は最後までご覧いただきましてありがとうございます。

いつも応援ありがとうございます!本当に励みになってます。

にほんブログ村 その他生活ブログ コストコへ
にほんブログ村