調味料

【コストコ】韓国味付けのりフレーク(甘口)の意外な食べ方

以前、bibigoの韓国のりフレークを紹介したことがありますが、今回はイェマッ食品の韓国味付けのりフレークをレポします。

【コストコ】韓国味付けのりフレークの紹介

イェマッ食品 韓国味付けのりフレーク 80g×3袋 1480円(税込)

1袋あたり約493円なので、スーパーで買う韓国のりフレークと大体同じくらいかなという印象です。

ちなみにこの日はクーポンで100円引きだったので、1380円で購入しました。

大袋を開封すると、中に小袋が3つ入っており、口がチャック付きなのもありがたい。

小袋に分かれているのは、友人・家族とシェアもしやすいですね。
原材料名

海苔(韓国産)、コーンオイル、ごま油、ごま、食塩、砂糖/調味料(アミノ酸等)、(一部にごまを含む)

ちなみにbibigoの韓国のりの原材料はこちら↓

コーン油、のり、砂糖、ごま、ごま油、青のり、粉末しょうゆ、しょうゆ風味油、食塩/酸化防止剤(チャ抽出物、ローズマリー抽出物)、(一部に小麦・ごま・大豆含む)

実際食べてみた感想ですが、bibigoの方が甘みが強いです。

「韓国のりらしさ」という点では、今回紹介するイェマッ食品の韓国味付けのりフレークが好みですが、値段はbibigoの方が安いですね。(bibigoは、現在は4袋1080円くらい)

私はその都度、安くなっている方を買うと思います。(そこまで大きな味の違いはないので)

【コストコ】韓国味付けのりフレークの食べ方

韓国のりフレークの食べ方として一番簡単なのは、卵がけご飯や納豆に乗せて食べる方も多いのではないでしょうか。

私もいつも、納豆ご飯に無造作にかけてます

韓国のりは塩分と糖質など気になるかもしれませんが、たんぱく質やビタミン、食物繊維も摂れるので、少量を食べるには良い食材だと思います。

焼うどんにかけても、海苔がアクセントになって美味しいですね。

【コストコ】韓国味付けのりフレークの意外な食べ方

韓国のりフレークの意外な食べ方を紹介します。

<材料>

韓国のりフレーク 大さじ2

みそ       大さじ1弱

はちみつ     大さじ1弱

しょうゆ     小さじ1/2

上記の材料を混ぜるだけで、簡単に海苔みそを作ることが出来ます。

この海苔みそを、白ご飯に少し乗せて食べるだけで美味しいですし、おにぎりに塗ってトースターで焼いて「焼きおにぎり」にしても絶品です。

少し甘めですが、お好みではちみつの量を調節してください。

(注意:お子様は1歳を過ぎてからにしましょう)

冷や奴の上に乗せて食べても意外と合いますよ。

なすなど、焼いた野菜とも相性バッチリです。

そのままご飯にかけて食べても手軽で、アレンジもできる韓国味付けのりフレークをコストコで見かけたら、ぜひ買ってみてくださいね。

created by Rinker
イェマッ食品
¥1,995 (2022/09/27 22:31:52時点 Amazon調べ-詳細)