本音で語る!コストコ商品おすすめブログ

コストコ商品をとことん本音でレビューするブログです

コストコ ダシダ(あさりダシダ)でトマト鍋を作ってみた

こんにちは、白うさぎです。

今日は以前購入していた、ダシダ(あさり味)を紹介します。

 

コストコ ダシダ(あさりダシダ)の紹介

 

f:id:triplecoe:20181114104825p:plain

8g×24本 528円(税込)

 

「お前は誰だ?」

 

「俺はダシダ!」

 

すいません、どうしてもこれだけやっておきたかったので(;'∀')

気がすみました。

 

こちらはあさりベースのダシになりますが、同じメーカーの牛肉のダシもあるそうです。牛肉も美味しそう(*'ω'*)

 

<原材料名>

食塩、貝エキス、砂糖、でん粉、ぶどう糖、マルトデキストリン、にんにく粉末、植物油脂、かきエキス、えびエキス、唐辛子エキス、昆布エキス/調味料(アミノ酸等)、香辛料抽出物、酸味料、香料、(一部に小麦、えび、大豆、いかを含む)

 

コストコで試食させてもらって、スープが美味しかったので即買いしました。

ただ、一度これで煮物を作ったら、娘が「これイヤダ」と言い放ちまして、それ以来なかなか使いこなせていませんだしだ。(語尾つられすぎ)

 

確かに豚骨スープでもなく、コンソメスープでもなく、勿論ほんだしでもないこの味。今までにあまり経験したことがないですね。

さすが「ひとふりで韓国の味!」と明記されてるだけあります。

 

そこで、今回は思い切ってトマト鍋に入れてみようと思いつきました。

 

コストコ ダシダを使ってトマト鍋を作ってみた

 

f:id:triplecoe:20181114104837p:plain

トマト缶を一缶まるごと使います。

味付けは、娘に拒否られないようにコンソメとダシダを半分ずつにしました。

そのほか、みりん、塩、こしょう、ケチャップ、ソースなど。

 

f:id:triplecoe:20181114104834p:plain

そして、絶対合うだろう魚介!この時はイカを入れました。

本当はアサリも入れたかったんですよ。

でも小さめのスーパーに行ったら、しじみとはまぐりしか置いてなかったんです。

泣く泣く諦めて、イカ握りしめて家路につきました。

 

野菜は何でもいいと思います。

この時はキャベツ、余っていた小松菜、エリンギ、マッシュルーム、玉ねぎ、ブロッコリー。

お肉は豚肉しゃぶしゃぶ用。

他には鶏肉、ベーコンやソーセージも合います。

とりあえず、トマト鍋ということでイタリアンにしたいのです。

 

f:id:triplecoe:20181114104831p:plain

もうね、いいダシ出てます!

今回のダシダを入れたことによって、入れたかったアサリを買わなくても問題無い仕上がりになりました。

 

家族からも高評価(^^♪

娘もダシダ入りだとは気づかず、がっついておりました。

普通の鍋だと嫌がりますが、トマト鍋は食いつきが違いますね。

 

トマト鍋のシメはあいつ

 

ここで、終わりと思うなかれ。

ここからがメインディッシュと言っても過言ではありません。

最後のシメとして、ご飯とピザ用のチーズを入れてリゾットにしますよ。

 

f:id:triplecoe:20181114104828p:plain

はい、悶絶級のうまさ。

 

これは今年の冬、絶対食べるべき一品と言い切ります。

トマトの酸味とチーズのクリーミーさ、おまけに魚介のダシも入って口の中で三つ巴合戦が始まります。

さっきまでの鍋は何だったんだと思わせるくらい、最後のリゾットが☆3つでございます。

ブラボーブラボー!ダシダ万歳!

三ヵ国同盟結んじゃうよ~。

 

とテンションマックスになったところで、そろそろお開きとさせて頂きます。

ぜひ今年の冬はダシダを使って、トマト鍋を作ってみてくださいね(^^)/

 

個包装ではないですが、300g入って658円はお買い得です!

 

いつも応援ありがとうございます!本当に励みになってます。

にほんブログ村 その他生活ブログ コストコへ
にほんブログ村